クリーニング店に出すか悩むセーターの洗濯

セーターは家庭の洗濯機で水洗いすると縮むことがありますが、クリーニング店などの洗濯法、ドライクリーニングだと縮まないと言われています。
セーターはやはりクリーニング店に出した方がいいと思われますが、最近では自宅で洗えるニットというのが出てきています。
いわゆるウォッシャブルセーターとして販売されているものですが、これは防縮加工というものを繊維に施してあるニットです。
他に家で洗えるニットは、ウール100%やアクリル、ナイロンが混ざったものです。
しかし、カシミアの手洗いは避けましょう。
家庭でのニットの手洗いの方法は、桶におしゃれ着用の中性洗剤を水で薄め、一番汚れやすいえりやそでを下洗いし、ネットに入れて洗濯液に浸します。
つけ置きのあとすすぎ、柔軟剤にひたし脱水します。
水分を拭き取り、平干しします。
このような工程で過程でニットが手洗いできます。
あまりごしごし洗うと毛玉の原因になるので気を付けましょう。

セーターはクリーニングで

大事なセーターを自分で洗ったら縮んでしまったというトラブルが起きてしまったことは有りませんか?やはり、素材によって洗い方も注意しなければなりませんし、手洗い用の洗剤を使っても、失敗してしまうことはあります。
そこでやはりおすすめなのは、クリーニングに出すことです。
クリーニングに出せば、ドライであったり、水洗いであったり、それぞれの素材に合わせて洗い方もきちんと選んでもらうことができます。
また、シミなどがついてしまっている場合でしたら、しみ抜きを依頼することもできますし、もみすぎて傷んでしまうという恐れもありません。
プロの仕事をしてもらうことで、大事なセーターを傷めずにきれいに使っていくことができますし、やはり毛玉などもできにくく、長持ちするというメリットもありますので、できるだけクリーニングに出すようにすることをおすすめします。
また、保管においては、持ち帰った後は必ずビニールから出してから保管をするようにしましょう。

Valuable information

リフェクスミラーを購入する

2018/6/14 更新

『クリーニング セーター』 最新ツイート

@K63523070

ありがちな話のネタを広げるには、それに加えて自分の情報を会話に加えます。「今日は夕方から寒くなるみたいですね」「持っているセーターをクリーニングに出したばっかりで寒さ対策の服がなくて困るんですよね」こんな感じです

12時間前 - 2018年07月18日


@oichan_ura

『もう自分でやろかな…』 ①ベッドシーツの洗濯を頼んだのが2週間前 (かれこれ1ヶ月超放置… 全然冷んやりしなくなってる) 自分でやると柔軟剤&ネットのやり方で喧嘩 ②冬服のクリーニング依頼 GWに依頼済み (セーターとか大丈… https://t.co/h8XXaJuGdi

13時間前 - 2018年07月18日


@XUkfreqw4TzX5vV

ありがちな話のネタを広げるには、それに加えて自分の情報を会話に加えます。「今日は夕方から寒くなるみたいですね」「持っているセーターをクリーニングに出したばっかりで寒さ対策の服がなくて困るんですよね」こんな感じです

16時間前 - 2018年07月18日